にいやなおゆき_ユニット: Weird / 3 | CineBunch
  • CineBunch
  • hitokui01.jpg
     
    作:にいやなおゆき
     
    連続殺人事件の、現場検証にやってきた灰土警部一行。
    しかし、そこは「人喰山」と呼ばれる阿鼻叫喚酒池肉林の恐怖地帯で あった!?
    作者本人が弁士も務める「紙芝居アニメ」の超大作。
    ika01.jpg

     

    1993年/5分30秒 作:にいやなおゆき
     
    電球が切れた。
    主人公は電球を探すたびに出る。
    そして出会う不思議なお祭り......。
     
    自由連想的に作られた、シネポエム。
    再編集版が、『IKAMATURI』としてMTV Japanで放映された。

    1963年、岡山県生まれ。

     
    大阪デザイナー専門学校、アニメーション科卒。
    アニメーション、マンガ、実写映画などの自主制作、アニメーション批評も執筆。
    1996年、文芸春秋社『コミック96』にて、マンガ『真夜中の記憶』が新人賞入選。
    青土社『ユリイカ』「1997年10月号 日本映画北野武以後」などで評論執筆。
    2004年、ユーロスペース製作 『ホラ〜番長シリーズ ソドムの市』監督・高橋洋 にて特撮担当。
    現在、武蔵野美術大学映像学科非常勤講師、映画美学校講師を務める傍ら自らの作品を作る日々。
     
    (*マンガが一杯読めます。)